このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2015年05月31日

言霊とSNS

今日は、「言霊」と「情報の選択」について、お話しさせていただきたいと思います。


「言霊」って聞いたことがある方もいると思いますが、日本には古来、言葉に魂が宿るという考えがあり、言葉には、それを発する人の、エネルギーも含まれています。その言葉の通りのことが、悪いこと、良いことにかかわらず、実現するエネルギーを持つということです。



また、私たちの日常は今、テレビやインターネットなど、様々なメディアから絶え間なく流される、大量の情報で、常に溢れかえっています。

そして、多くの人は、
その大量の情報を、ただシャワーのように浴びるばかりで、知らず知らずのうちに、自分自身のマインドに、大きな影響を受けています。つまり、情報から何らかのエネルギーを受けているということです。



また、Facebook、ミクシーのようなソーシャルネットワークもテレビと同様に、瞬時に、世界中のたくさんの人と繋がりが持て、様々な情報をシェアすることができるSNSは、コミュニケーションツールとしては、非常に素晴らしいものです。

しかし、コミュニケーションのツールだったSNSがいつの間にか、
誰かと繋がりが持てることに、安心感を見出し、まるで中毒のように、SNSをやらないと落ち着かない人が多いのも事実です。
フェイスブックやミクシーをやらなけらば、仲間はずれになってしまうような、漠然とした不安が、そこにはあるような気がします。

SNSは、多くの人が情報を、思いのまま、発信できるメリットもあるのですが、
そこには、発信する側の、様々な感情が含まれています。

喜びだけではなく、
怒りだったり、妬みだったり、不安だったり、あなたはそれらを、無作為に受け取っているわけです。私はこれってまさに「言霊」と同じだと考えています。


このブログ読まれている方々は、
パワースポットや神社が好きな方たちなので、
おそらく、人より、感受性の強い人が多いのではないでしょうか。
ある意味、非常に繊細な人が多いと思います。

つまり、他人の感情の影響を、非常に受けやすい人だと思いますので、より注意が必要です。


だから、たかがSNSと思って読んでいるものが、実は様々なエネルギーを発しています。
これって、私は「言霊」と同じと考えています。


もし、あなたが、SNSをやっていて、SNSの「言霊」の影響を受けたり、エネルギーを吸い取られて疲れてしまうことがあるなら、SNSをやらないという選択だってあります。
あなたは、常に、情報を選択する自由があるはずです。

神社や、パワースポットのように心地よさとエネルギーを感じられるものを、選択する自由があるのです。



私のSNSの利用は、ラインで気の合った友人とお話する程度ですね。ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

波動を潜在意識に刷り込んで自分を変えるパワースポット

今回は神社寺院など、パワースポットと開運のつながりについて書きます。

神社などに行くと大抵の人は、「心地よい」「安らか」「厳粛」といった感じがしますね。これは自分の周波数が神社の周波数に同調して、自分の周波数に変化させることによって感じるのだとと思っています。つまり、パワースポットの周波数と自分の周波数が繋がりを持ち始めるのですね。

つまり、自分に神社などのパワースポットの心地よいパワーを引き寄せることによって、好転し始めるのです。


だから、パワースポットに行って、金運が付いた、恋人ができた、仕事が見つかった、願が叶った と言うのは、パワースポットで受けた良い波動に、あなた自身が同調して、その波動を維持したから、同じ波動のものを引き寄せたとか、開運したという結果になったわけです。


しかしですね・・・・

そのいい波動でいられる状態というのは、一時的で、すぐにまた低い波動の自分に戻ってしまうのですよ。大抵の場合は・・・・


もし、自分のいい波動の状態から元の波動に戻ってしまったなと思ったら、またお気に入りの近所のパワースポットに足を運んで、また、良い波動の自分に戻してあげてください。

そして、何度もパワースポットに足を運んでいるうちに、その波動が表面だけでなく、心の底からわかるようになるわけですね。つまり、頭ではなく、身体が覚え始め、潜在意識に刷り込まれて初めて、良い波動の自分に変われるわけです。


つまり、開運って、外側の状況が問題なのではなく、自分の在り方が大切なのですね。ただ、自分で努力して自分のあり方を変えるのでは何をしたらよいのかわからない、雲をつかむような状態です。だから神社などのパワースポットは、楽して自分のあり方を変えて、開運できる場所なのですよ。


あなたもお気に入りのパワースポットを見つけて、「心地よい」状態を何度も刷り込んで潜在意識から変わるまで通い続けてみてください。きっと、開運に一歩近づいている自分に気づいているはずです。



そろそろ桜の季節ですね。花見がてらに神社に行ってみたら心地良いですね・・・・ ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

受験のパワースポットめぐり、湯島天神と湯島聖堂ついでに大学の下見もできる贅沢コース

受験もラストスパートになってきましたが、今回は大学の下見をしながら、受験のパワースポットにお参りができるところを紹介いたします。

受験といえば、菅原道真、菅原道真といえば天神様ですね。東京の中心にある天神様といえば、この「東京のパワースポット」でも紹介した湯島天神でしょう。


この周辺には、勝負事のパワースポット神田明神や、孔子をお祭りした湯島聖堂もあります。 湯島周辺には東京大学、東京医科歯科大学など有名大学があり、神田川をはさんだ向かい側は御茶ノ水の学生街です。大学の下見をするついでに、受験の御利益のあるパワースポットにもご参拝しちゃいましょう。

ちなみに、一日に違う神社に行ったり、違う神社のお守りをいろいろ持っていると神様がケンカするとか、言う方がいるようですが、日本の神道は八百万の神様が協力して皆さんの願を叶えてくれるので、全然問題ありません。私も「七福神めぐり」に行ったり、一日にいくつかの神社を回りますが、特別悪いことが置きたいことはありません。



湯島の歴史ですが、 江戸時代よりこの周辺一帯は文教の地として発展した街でもあります。かつては江戸幕府直轄の教育機関であった昌平坂学問所が存在しました。これが現在の湯島聖堂ですが、湯島聖堂は中国の孔子の霊を祀っている孔子廟で「昌平」という名前は孔子の故郷昌平郷から名づけられたそうです。、毎年合格祈願の受験生が大勢訪れるそうです。


せっかく遠くの湯島天神まで来たので、ご祈祷してもらっても良いのではないでしょうか。
ご祈祷ですが、
神社では合格祈願も受け付けており、ご祈祷料5千円から受け付けているようです。湯島天神HPによると9:15〜4:30まで開いており、予約は不要とのこと。(HPで確認して、事前連絡してはいかかでしょうか)
また学業成就の本場ということもあり、お守りも多数。
お守りの3点セットなどもあって、見ているだけで迷っちゃいます。

また、2月8日〜3月8日は梅まつりがもよおされており、立ち寄るだけでも楽しめることでしょう。



がんばれ受験生 せこ吉も応援しております。ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする