このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2016年02月28日

お守りの買い方

前回の記事で、初詣に行ったときのお守りの買い方について説明しましたが、今回さらに詳しく紹介しちゃいます。

まず、お守りやお札の基本です。
1、 お守りの有効期限は1年間
お守りの有効期限は1年間といわれています。1年に1回かい変えましょう。新年なら「お焚き上げ」(燃やすのですが)をおこなっている神社も多いので、古いお守り、だるま、お札、破魔矢などと一緒に「お焚き上げ」に出しましょう。また、新しいお守りを買うときに、古いお守りを神社に返しても問題ありません。お守りを授与していただくときに、「これは古いお守りです。よろしくお願いします。」と言えば引き取っていただけます。
2、 神様どうしが喧嘩する?
よく、いろいろなお守りを持っていると、神様どうしが喧嘩するといわれていますが、このことに関しては諸説ありますが、私は「喧嘩しない」と思っています。そもそも日本は八百万(やおよろず)の神様がいて、毎年旧暦10月の神無月(11月)には、出雲大社に八百万の神様が集合して、出雲は神在月と呼ばれています。日本の神様は仲良く協力しあっているのです。
3、 願いが叶ったらお礼参りに行く
願いが叶ったらお守りをいただいた神社にお礼参りに行きましょう。初詣でしたら、「昨年1年間、無事で健康でいられました。どうもありがとうございました。」と、1年間の御加護にお礼を言いましょう。そして、1年間働いて疲れたお守りを神社に返しましょう。


さて、初詣 パワースポットランキング 2016
に書いた、お守りの買い方の解説です。ここからは意外と知らない人が多いと思いますので、皆さんも次にお守りを買うことがあったらやってみてください。

初詣や、受験祈願、恋愛成就の祈願など、お参りに行って場合にも言えますが、お守りやおみくじを引く順番は下記のような順番で行うとご利益が高いと言われています。

1. 自分の願い事のお守りを買う。お守りは交通安全、学業成就、恋愛成就など神社によってさまざまなものがあります。
2. お守りを持って拝殿に行き、自分の願い事をお願いしながら、お守りに念を込める。
3. おみくじを買って、神様の答え、アドバイスをもらう。もらったおみくじは、良い結果(大吉)だったら、自分のお財布にしまい、悪い結果だったら神社の木の枝に結んで厄を祓ってもらう。

おみくじを持って神社の拝殿で念を込める理由ですが、念というのは一種のエネルギーのようなもので、このエネルギーが物質に宿ることもあると考えられています。


わかる人には、わかるようなのですが、大量生産されたお守りや護符は、手をかざしてもなんのエネルギーや「気」を感じることはありません。しかし、ご利益のあるといわれている神社やパワースポットといわれている神社仏閣のお札やお守りからは明らかに、感じられる「気」が違うといわれています。

実際に「念」を扱う修行を長年積んでいる人や、修行を積んだ、お坊さん神主さんが、特別に誰かのために、「願い」を込めてお守りや護符を作ると、実際に、そのお守りや護符に「念」が宿るそうです。
ご利益のある神社やお寺で授与された上に、自分の成功、自分が好きな人との恋愛成就、ご家族の健康、お子さまの受験を祈願して、作ったお守りは強い「念」がこもって、皆様にとって最高のお守りとなることでしょう。


初詣は神様に1年のお礼を忘れずに。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

初詣 パワースポットランキング 2016年

2016年の初詣のパワースポットランキングですが、2015年の三が日の人出は下記のようになっていました。(括弧内は2014年以前のランキングです) 。東京のパワースポットに限らず、全国の神社仏閣が対象になっています。

1位 明治神宮  313万人 (2014年1位)(2013年1位)(2012年1位)(2011年1位)(2010年1位)
2位 成田山新勝寺  300万人(2014年2位) (2013年2位)(2012年2位)(2011年2位)(2010年2位)
3位 川崎大師 平間寺 298万人(2014年3位) (2013年3位)(2012年3位) (2011年3位)(2010年3位)
4位 浅草 浅草寺 281万人(2014年4位) (2013年4位)(2012年4位)(2011年5位)
5位 伏見稲荷大社 270万人(2014年5位) (2013年5位)(2012年5位)(2011年4位)
6位 鶴岡八幡宮 255万人(2014年6位) (2013年6位)(2012年7位)(2011年7位)
6位 住吉大社 235万人(2014年7位)  (2013年6位)(2012年6位)(2011年6位)
8位 熱田神宮 230万人(2014年8位) (2013年8位) (2012年8位)(2011年8位)
9位 大宮氷川神社 207万人(2014年9位) (2013年9位)(2012年9位) (2011年9位)
10位 大宰府天満宮 200万人 (2014年10位) (2013年10位)(2012年10位)(2011年10位)


昨年の結果は以下のようでした、ここ数年の日本の初詣の人でランキングはここ数年変わっていないようです。

初詣パワースポットランキング2015年
初詣パワースポットランキング2014年
初詣パワースポットランキング2013年

さて、初詣に行ったら、お守りを買ったり、おみくじを買ったりしますよね。今回は正しいおみくじの引き方、お守りのもらい方(買いかた)を紹介いたします。

初詣に行ったら、多くの人が、まずおみくじを引いて、おみくじの結果を見て、結果が悪ければ悪い結果に対して拝殿でお願いして、最後にお守りを買う人が多いのではないでしょうか?

実は順番が違うのです。最初におみくじを引くというのが間違えで、おみくじは最後に引きます。初詣に来て、お参りしたて、最後に出た神様の答えというのがおみくじなのです。 
神社に行って「受験に合格」「商売繁盛」という願いごとをして、その答えが「努力不足」=「凶」、「このまま頑張りなさい」=「大吉」というのが、おみくじの答えです。おみくじを引いて、願い事を決めるというのは、そもそもおかしいです。

また、お守りを最初に買う理由ですが、お守りを最初に買ったら、そのお守りを手に持って拝殿で叶えたい願望をお願いしましょう。そのお守りに念がこもって、世界に一つしかないオリジナルのお守りができます。新年の決意のこもった素晴らしいお守りとなることでしょう。 



初詣は神様に1年のお礼を忘れずに。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

言霊とSNS

今日は、「言霊」と「情報の選択」について、お話しさせていただきたいと思います。


「言霊」って聞いたことがある方もいると思いますが、日本には古来、言葉に魂が宿るという考えがあり、言葉には、それを発する人の、エネルギーも含まれています。その言葉の通りのことが、悪いこと、良いことにかかわらず、実現するエネルギーを持つということです。



また、私たちの日常は今、テレビやインターネットなど、様々なメディアから絶え間なく流される、大量の情報で、常に溢れかえっています。

そして、多くの人は、
その大量の情報を、ただシャワーのように浴びるばかりで、知らず知らずのうちに、自分自身のマインドに、大きな影響を受けています。つまり、情報から何らかのエネルギーを受けているということです。



また、Facebook、ミクシーのようなソーシャルネットワークもテレビと同様に、瞬時に、世界中のたくさんの人と繋がりが持て、様々な情報をシェアすることができるSNSは、コミュニケーションツールとしては、非常に素晴らしいものです。

しかし、コミュニケーションのツールだったSNSがいつの間にか、
誰かと繋がりが持てることに、安心感を見出し、まるで中毒のように、SNSをやらないと落ち着かない人が多いのも事実です。
フェイスブックやミクシーをやらなけらば、仲間はずれになってしまうような、漠然とした不安が、そこにはあるような気がします。

SNSは、多くの人が情報を、思いのまま、発信できるメリットもあるのですが、
そこには、発信する側の、様々な感情が含まれています。

喜びだけではなく、
怒りだったり、妬みだったり、不安だったり、あなたはそれらを、無作為に受け取っているわけです。私はこれってまさに「言霊」と同じだと考えています。


このブログ読まれている方々は、
パワースポットや神社が好きな方たちなので、
おそらく、人より、感受性の強い人が多いのではないでしょうか。
ある意味、非常に繊細な人が多いと思います。

つまり、他人の感情の影響を、非常に受けやすい人だと思いますので、より注意が必要です。


だから、たかがSNSと思って読んでいるものが、実は様々なエネルギーを発しています。
これって、私は「言霊」と同じと考えています。


もし、あなたが、SNSをやっていて、SNSの「言霊」の影響を受けたり、エネルギーを吸い取られて疲れてしまうことがあるなら、SNSをやらないという選択だってあります。
あなたは、常に、情報を選択する自由があるはずです。

神社や、パワースポットのように心地よさとエネルギーを感じられるものを、選択する自由があるのです。



私のSNSの利用は、ラインで気の合った友人とお話する程度ですね。ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

波動を潜在意識に刷り込んで自分を変えるパワースポット

今回は神社寺院など、パワースポットと開運のつながりについて書きます。

神社などに行くと大抵の人は、「心地よい」「安らか」「厳粛」といった感じがしますね。これは自分の周波数が神社の周波数に同調して、自分の周波数に変化させることによって感じるのだとと思っています。つまり、パワースポットの周波数と自分の周波数が繋がりを持ち始めるのですね。

つまり、自分に神社などのパワースポットの心地よいパワーを引き寄せることによって、好転し始めるのです。


だから、パワースポットに行って、金運が付いた、恋人ができた、仕事が見つかった、願が叶った と言うのは、パワースポットで受けた良い波動に、あなた自身が同調して、その波動を維持したから、同じ波動のものを引き寄せたとか、開運したという結果になったわけです。


しかしですね・・・・

そのいい波動でいられる状態というのは、一時的で、すぐにまた低い波動の自分に戻ってしまうのですよ。大抵の場合は・・・・


もし、自分のいい波動の状態から元の波動に戻ってしまったなと思ったら、またお気に入りの近所のパワースポットに足を運んで、また、良い波動の自分に戻してあげてください。

そして、何度もパワースポットに足を運んでいるうちに、その波動が表面だけでなく、心の底からわかるようになるわけですね。つまり、頭ではなく、身体が覚え始め、潜在意識に刷り込まれて初めて、良い波動の自分に変われるわけです。


つまり、開運って、外側の状況が問題なのではなく、自分の在り方が大切なのですね。ただ、自分で努力して自分のあり方を変えるのでは何をしたらよいのかわからない、雲をつかむような状態です。だから神社などのパワースポットは、楽して自分のあり方を変えて、開運できる場所なのですよ。


あなたもお気に入りのパワースポットを見つけて、「心地よい」状態を何度も刷り込んで潜在意識から変わるまで通い続けてみてください。きっと、開運に一歩近づいている自分に気づいているはずです。



そろそろ桜の季節ですね。花見がてらに神社に行ってみたら心地良いですね・・・・ ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

金の座(かねのくら)と米の座(こめのくら) 式年遷宮の後は経済の時代?

2015年も始まり早1か月ですが、今年の注目は経済。アベノミスクの行く末がどのようになるか、気になるところです。日本を代表するパワースポットの視点から日本経済を暗示する言い伝えについて、紹介いたします。


伊勢式年遷宮の云い伝え!  です
 2013年は、20年に1度の伊勢の式年遷宮と、60年に1度の出雲の大遷宮が重なり、日本の運命の重要な転換点といわれております。

式年遷宮前に、伊勢神宮に行った方は多いと思いますが、東側にあった社殿(正宮)に参拝されたはずです。2013年の式年遷宮の10月2日からは新たに生まれ変わった西の神殿が正宮に移動しました。伊勢の式年遷宮は、20年に1度行われますが、それは長年使用して疲れた土地や神殿を新たに建てなおすものです。そしてその時に20年に1度のサイクルで風水が東西に移り変わるわけです。


この式年遷宮の20年の周期が、太陽と月のバイオリズムに合わされているとも云われております。
すなわち、神殿(正宮)が東にある時と、西にある時には、時代が全く変わり、今、神殿がある東を「米の座」(こめのくら)と呼び、10月2日から新たに変わる西を「金の座」(かねのくら)といわれております。

「米の座」(こめのくら)の時は、精神性が優先される平安な安定期であり、「金の座」(かねのくら)の時は経済が優先される、世界的な変化の激動期とも云われております。この式年遷宮を機会に、東の「米の座」から、西の「金の座」に変わる、時代の転換点といわれております。つまり、パワーの波動が代わるわけですが、日本を代表するパワースポットですから、その影響は日本を変えるくらい大きいわけですね。

少し過去の例を見てみますと・・・・

1849年─69年は新宮が「金の座」にあり、黒船来航から明治維新の幕開けに向け激動の時代となった。
1869年─89年は「米の座」に遷り明治の文明開化。
1889年─1909年の「金の座」では日清日露戦争、
1909年─29年の「米の座」では大正ロマン・デモクラシーなどの大衆文化。
1929年ー1949年「金の座」では第二次世界大戦が勃発。
敗戦の混乱で遷宮が4年延期され、1953年に「米の座」に遷り戦後復興の時代に入る。
1973年─93年の「金の座」ではバブル景気で世界経済第2位まで上昇。
1993年ー2003年「米の座」バブル崩壊、今でも平成デフレ不況が続いています。
2013年から次の20年にはいったわけです。

今後20年間の「経済の時代」をとなってデフレ不況下に浸かった20年から抜け出し、意識が自然と上向くような政局に期待が集まっております。今後10月2日の伊勢内宮の式年遷宮の神殿が西の「金の座」に移ったことになります。


アベノミクスで景気の上向きがきたされるのと同時に、増税や高齢化社会など問題は山積みですが、日本経済はどうなるでしょう。東の伊勢の式年遷宮と西の出雲の大遷宮で陰陽ひとつとなった式年遷宮のあとは、百万の神々が出雲に集まって日本の景気を上向きにしてくれることでしょう。


というわけで、私は日本の将来に期待しまくりです。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

初詣 パワースポットランキング 2015年

2015年の初詣のパワースポットランキングですが、三が日の人出は下記のようになっていました。(括弧内は2013年以前のランキングです) 。東京のパワースポットに限らず、全国の神社仏閣が対象になっています。

2014年の三が日の人出ランキングは下記のようになっていました。(括弧内は過去のランキングです) 。東京のパワースポットに限らず、全国の神社仏閣が対象になっています。

1位 明治神宮  316万人 (2013年1位)(2012年1位)(2011年1位)(2010年1位)
2位 成田山新勝寺  302万人 (2013年2位)(2012年2位)(2011年2位)(2010年2位)
3位 川崎大師 平間寺 300万人 (2013年3位)(2012年3位) (2011年3位)(2010年3位)
4位 浅草 浅草寺 283万人 (2013年4位)(2012年4位)(2011年5位)(2010年6位)
5位 伏見稲荷大社 270万人 (2013年5位)(2012年5位)(2011年4位)(2010年4位)
6位 鶴岡八幡宮 255万人 (2013年6位)(2012年7位)(2011年7位)(2010年7位)
6位 住吉大社 235万人  (2013年6位)(2012年6位)(2011年6位)(2010年5位)
8位 熱田神宮 230万人 (2013年8位) (2012年8位)(2011年8位)(2010年8位)
9位 大宮氷川神社 215万人 (2013年9位)(2012年9位) (2011年9位)(2010年9位)
10位 大宰府天満宮 200万人  (2013年10位)(2012年10位)(2011年10位)(2010年10位)


昨年の結果は以下のようでした、ここ数年の日本の初詣の人でランキングはここ数年変わっていないようです。
初詣パワースポットランキング2014年
初詣パワースポットランキング2013年

さて、今年はアベノミクスで沸いている日本経済を祈願して、東京の金運のパワースポットを紹介いたします。今回はオフィス街にあって、まず、正月に初詣には誰も来ないような場所にあります。
人ごみに紛れて初詣に行くよりも、ガラガラに空いている神社に行けば、神様の目に留まることは間違いなしです。

人形町 小網神社
東京メトロ人形町から5分の距離にある神社です。日本橋にも近いオフィス街の一角にある小さな神社で、本当に人が数人しか入れないスペースです。私が行ったときには以外と多くの人が来ており、小さい神社の割に人があふれている印象がありました。参拝者はスーツ姿のサラリーマンであったり、私服のおばちゃんだったり、近所のオフィスや住人から愛されている神社なのでしょう。

小網神社は、強運厄除け、そして弁財天が祀られていることから財運にご利益があるといわれています。境内には小さな銭洗いの井があり、ここで金銭を清め、それを財布などに納めておくと福徳を授かるとのこと。

また、太平洋戦争で氏子さんが戦地へ赴くことになったそうです。氏子さんがとその近所のお仲間は小網神社の御守をもって出征しましたが、全員生還したというエピソードもあるそうです、東京大空襲の際も、奇跡的に戦災を免れたという大変強運な神社だそうな。


赤坂豊川稲荷 融通稲荷尊天
東京メトロ『赤坂見附』、『永田町』駅より徒歩5分の距離にあります。
赤坂豊川稲荷の中にあります。 赤坂豊川稲荷は比較的大きなお寺なのですが、この中に小さな祠に財宝を生む尊天様が祀られており、真心を込めて信心すると、開運招福、金銀財宝の融通を叶えられるといわれています。

このお寺には本殿のほかに、社がいくつかあるのですが、社の中に黄色い小袋がずらりと並んでおります。このコブクロは、金運アップを望む人たちに尊天さまが融通してくれる「融通金」といわれていいて、お財布の中に大事にしまっておくと財運がアップといわれています。

融通金は誰でも無料でいただけるそうですが(お賽銭は必要です)、一年後に礼金を奉納することになっているそうです。つまり、金運を授かった人は、再びここに訪れて、今度はお賽銭を弾まなくちゃいけないわけですね。

このお寺には融通稲荷尊天のほかに
禍事災難除けの守護神が祀られている叶稲荷。
子宝をさずかるといわれている「子宝観音菩薩像」
身代わり地蔵
七福神
などもありますので、ご利益に合わせてお参拝してください。


初詣は神様に1年のお礼を忘れずに。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

「引き寄せの法則」でパワースポットのパワーを引き寄せる方法

「引き寄せの法則」とパワースポットについて語ります。

今年の夏はゲリラ豪雨や台風で大変ですが、皆さま元気でやっておりますか? 東京のパワースポット@せこ吉でございます。

みなさん「引き寄せの法則」って聞いたことがあると思いますが、映画DVD「ザ・シークレット」で火がつき、書店に行けば「引き寄せの法則」関連の本が平積みされてました。そろそろ、ブームも下火かなと思ってますが、天邪鬼な私は、ブームが終わった後に、神社と「引き寄せの法則」ついて書いちゃいます。

スピリチュアル好きな方や、成功哲学が好きな方は「引き寄せの法則なんて知ってるよ」といわれそうですが、簡単に説明を。

「引き寄せの法則」とは簡単に言ってしまうなら、

不安を抱けば、不安な出来事を引き寄せ、
怒りを抱けば、さらに怒りを呼ぶ出来事を引き寄せ、
楽しいことを思えば、楽しいことを引き寄せ、
幸せを感じていれば、幸せな出来事を引き寄せる。

というもので、自分の頭の中でイメージしたことや、自分の持つ感情がそのまま出来事として現れる働きを言います。

要するに、自分に起こる出来事は全て自分に責任があって、人生を良くするも悪くするも、自分の心の在り方次第だということです。これが「引き寄せの法則」なわけです。


私たち日本人にとっては、この「引き寄せの法則」は古来の日本人はすでに知っていて、何千年も前から民間伝承されてきたのですよ。私たち日本人は神社などのパワースポットに行けば幸せを引き寄せることができちゃうのです。

どんなことかというと、日本に無数に点在するパワースポットである神社は穢払い、厄払いのためにあり、穢れを祓うことを目的としています。宮司さんがお祓いをする時「祓ひ給へ清め給へ」という祝詞を唱えますよね。また、この祝詞は、拝殿やおみくじなど、いたるところに書かれています。また、おみくじにも清らかな心をもって、精進すれば商売は繁盛する(願は叶う)ということが書かれていますよね。

これを「引き寄せの法則」に合わせて言えば

自分の中に邪気があれば、邪気に満ちた不幸を引き寄せ、
自分が清らかな状態なら、清らかな幸運を引き寄せるということです。


邪気を抱いた状態で神社で幸せをお祈りしても、邪気に満ちたこころのままま幸せは引き寄せられないというわけですね。

これだけをいつも心がけていれば、人生好転すると思いますよ。



というわけで、高いお金を払って「引き寄せの法則」のセミナーに行くより神社に行きましょう。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 19:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

初詣 パワースポットランキング 2014年

2014年の初詣はどこに行くかお決まりですか?初詣のパワースポットランキングを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

2013年の三が日の人出ランキングは下記のようになっていました。(括弧内は過去のランキングです) 。東京のパワースポットに限らず、全国の神社仏閣が対象になっています。

1位 明治神宮  313万人 (2012年1位)(2011年1位)(2010年1位)(2009年1位)
2位 成田山新勝寺  300万人 (2012年2位)(2011年2位)(2010年2位)(2009年2位)
3位 川崎大師 平間寺 298万人(2012年3位) (2011年3位)(2010年3位)(2009年3位)
4位 浅草 浅草寺 281万人(2012年4位)(2011年5位)(2010年6位)(2009年7位) 
5位 伏見稲荷大社 270万人(2012年5位)(2011年4位)(2010年4位)(2009年4位)
6位 鶴岡八幡宮 255万人(2012年7位)(2011年7位)(2010年7位)(2009年5位)
6位 住吉大社 235万人 (2012年6位)(2011年6位)(2010年5位)(2009年7位)
8位 熱田神宮 230万人 (2012年8位)(2011年8位)(2010年8位)(2009年5位)
9位 大宮氷川神社 207万人(2012年9位) (2011年9位)(2010年9位)(2009年 9位)
10位 大宰府天満宮 200万人 (2012年10位)(2011年10位)(2010年10位)(2009年 10位)


昨年の結果は以下のようでしたが、その前はどうだったのでしょう。
初詣 パワースポットランキング 2013年
お勧めランキングが書いてありますので参考にしてください。

さて、今年のお勧めですが、
伊勢神宮や出雲大社の分社に行かれはいかかでしょうか?

2013年、伊勢神宮は20年に1度の「式年遷宮」、出雲大社は60年に1度の遷宮「平成の大遷宮」で日本の大神事の年でした。

私も11月に出雲大社に行ってきたのですが、宿が取れなかったり、ツアーがいっぱいだったりと予約が取りづらかったのですが、両方の神社の周囲には大渋滞が起きたり、境内に大行列ができたりと、あまりの人出に参拝するのが一苦労になったこともあったそうです。
(ちなみに遷宮はまだ終了していませんので、がっかりしないでください。来年があるさ)

伊勢神宮や出雲大社は、伊勢、出雲だけに祭られているわけではなく、両神様にゆかりがある神社や、分社に行っても同じご利益が受けられるそうです。お伊勢様、出雲大社から離れていても同じご利益が受けられるように作ったのが「分社(分祠)」です。

近くの分社で同じご利益が受けられるとは、なんて便利なシステムでしょう!これを使わない手はありません。知っている範囲でいくつか紹介いたします。

東京大神宮
恋愛のパワースポットで有名な東京大神宮は「東京のお伊勢様」といわれるように、そもそもは伊勢神宮を遠くから拝むために作られた神社です。
伊勢山皇大神宮
横浜にあります。明治時代に伊勢神宮が分霊されてできた神社だそうです。
出雲大社東京分祠
六本木にあります。出雲大社の御祭神大国主大神の御分霊を祀る都内唯一の分祠であり、出雲大社教初代管長の千家尊福公によって明治の初期に創設されたそうです。
大國魂神社
出雲の大国主神と御同神の大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]を武蔵の国の守り神としてお祀りした神社だそうで、厄除け・厄払いの神として著名な神様です
ハワイ出雲大社
アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市に鎮座します。1906年に作られたそうです。オアフ島に行かれるかたは是非立ち寄ってください。^^)

そのほか、出雲大社相模分祠、出雲大社大阪分祠などがあります。みなさんも地元の伊勢神宮、出雲大社の分社(分祠)を探してみてくださいね。

ではでは、皆さん今年の正月は特に冷える予報ですので初詣は暖かくして行ってください。


初詣は神様に1年のお礼を忘れずに。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 02:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

稲佐の浜 平成25年は出雲大社 「平成の大遷宮」の日本一のパワースポット

11月の神在月に出雲大社に参拝に行ってまいりました。

出雲大社に参拝に行く前にお勧めの場所があります。出雲大社から1キロほど離れた場所に「稲佐の浜」というところがございまして、この「稲佐の浜」の砂を持ち帰り、出雲大社の本殿の裏にある素鵞社に収め、代わりに素鵞社で清められた「清めの砂」を持ち帰るとご利益があるそうです。

これは行かねば・・・・・

私はレンタカーを借りていたので、「稲佐の浜」にはレンタカーで行きましたが、「出雲大社」から徒歩でも15分程度の距離です。徒歩ではちょっとありますが、女性でも行ける距離でしょう。 夏は海水浴場になるそうで、自動車の方も駐車スペース(無料でした)があります。

P1000406.JPG
これ、普通のデジカメで撮りました。きれいですよね。被写体自体がきれいなのですよ。美人を撮ると美人に映るのと同じ原理です^^)



この稲佐の浜は、国譲りの神話の舞台ともなった場所で、白砂の浜辺に大きな岩が立ち、その上に社が立っているのが目印です。

高天原から降った建御雷命と大国主神が、国譲りの相談をしたといわれております。旧暦10月の神在月(今の11月)には、全国の神々がこの浜から出雲へ集合するといわれ、この「稲佐の浜」に降り立った後に、出雲大社に向かうといわれています。ここで毎年11月5日に行われる神迎えの神事により、「稲佐の浜」に神様が集合するわけです。


P1000405.JPG

日本の渚百選に選ばれた砂浜だそうで、細かい白砂がきれいな浜です。白砂の浜に、大岩が不自然に置かれたような光景は、まるで神様が大岩を一掴み置いたようなそんな印象を受けました。本当に非常に美しい浜です。この、大岩は弁天島といい、写真のように鳥居があります。かつて弁才天を祀り、現在は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)を祀る、浜のシンボルだそうです。

みなさんも、出雲大社を参拝するのであれば、神様達と同じルートを辿ってみるとひときわビッグなご利益も更に期待できるかもしれません。

ちなみに、「清めの砂(お清めが済んだ砂ですね)」は家の周りに撒いたり、部屋において災難よけにしたりするそうです。


P1000404.JPG


なんか取れた写真は全部きれいなのですが、これは浜がきれいだからなのですよ。 ぜひ行ってください。
posted by せこ吉 at 02:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

出雲大社 「平成の大遷宮」の日本一のパワースポット (予習編)

出雲大社は60年に一度の「平成の大遷宮」です。11月に出雲大社に行くことになりました。なんか今から楽しみです。

出雲大社の正しい参拝マナーって、皆さんご存知ですか?出雲大社は参拝マナーとか、神社自体がちょっと違ったりするので、予習の意味で記事を書いちゃいます。


11月は「神在月」
11月(旧暦の10月)は「神無月」と呼ばれていますね。出雲では「神在月」と呼ばれ、全国の神様が出雲に集まるといわれています。

御本殿に参拝する前に参拝する「祓社」
 正門の鳥居をくぐったら、参道の右手にある「祓社」という小さいがあります。ここには四柱の神様がいて、穢れを祓ってくれるのです。すぐに御本殿を見に行きたい所ですが、まずここで穢れを落として参拝から参拝するそうです。

出雲大社は「二拝4拍手一拝」
出雲大社は参拝方法が他の神社と違うというのをご存知ですか? 神社で参拝する時は「二拝二拍手一拝」が基本とされていますが、出雲大社は「二拝四拍手一拝」が基本です。 お賽銭は、ご縁にちなんで五円。縁結びにちなんで「充分ご縁」の15円、「始終ご縁」の45円でいうのもあります。ちなみに、どこの神社でも言えますが、お賽銭は投げずに賽銭箱に入れましょう。ちなみに、白いものを身につけて参拝すると、気持ちを改める意味で良いと言われているので試してみましょう。


出雲大社の参拝者は西から参拝する
 出雲大社の独自ルールですが、どうやら西から参拝するようなのです。大國主大神が鎮座する本殿の正面の入り口は南向きで、その先にある拝殿から参拝するのですが、殿内の御神座は西向きになっています。このため、本殿の西側には、拝所も設置されているそうです。意外なところに拝所があったら、その向こうにご神体があるわけです。
参拝手順をまとめると、
1、本殿正面になる拝殿でご拝礼
2、瑞垣に沿って、摂末社を参拝
3、御神座正面より、再び拝礼
となるそうです。

さて、11月に出雲大社の参拝に行きましたら、レポートしますので楽しみにしててください。

今からワクワクしますね〜
posted by せこ吉 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

初詣 パワースポットランキング 2013年

2013年の初詣で人気の高いパワースポットランキングです、2012年の初詣のパワースポットランキングを紹介します。そこから予想して好みの神社に初もうでに出かけられてはいかがでしょうか。

2012年の三が日の人出ランキングは下記のようになっていました。(括弧内は過去のランキングです) 。東京のパワースポットに限らず、全国の神社仏閣が対象になっています。

1位 明治神宮  315万人 (2011年1位)(2010年1位)(2009年1位)
2位 成田山新勝寺  298万人 (2011年2位)(2010年2位)(2009年2位)
3位 川崎大師 平間寺 296万人 (2011年3位)(2010年3位)(2009年3位)
4位 浅草 浅草寺 275万人(2011年5位)(2010年6位)(2009年7位) 
5位伏見稲荷大社 270万人(2011年4位)(2010年4位)(2009年4位)
6位 住吉大社 250万人 (2011年6位)(2010年5位)(2009年7位)
7位 鶴岡八幡宮 250万人(2011年7位)(2010年7位)(2009年5位)
8位 熱田神宮 230万人 (2011年8位)(2010年8位)(2009年5位)
9位 大宮氷川神社 207万人 (2011年9位)(2010年9位)(2009年 9位)
10位 大宰府天満宮 200万人 (2011年10位)(2010年10位)(2009年 10位)


昨年の結果は以下のようでしたが、その前はどうだったのでしょう。
初詣 パワースポットランキング 
初詣 パワースポットランキング 2011年
初詣 パワースポットランキング 2012年


さて、東京のパワースポット@せこ吉が勝手に作る2013年パワースポットランキングですが、上記の
1位 明治神宮   恒例の東京のパワースポット 明治神宮です。毎年1位のディフェンディングチャンピオンです。
2位 成田山新勝寺 成田山まで行くと日帰り旅行は楽しいです。受験生は正月の七草(1月7日)に行ってみてください。大本堂で不動明王の印紋(スタンプ)を額に押してもらえます。これは「七草のご印紋」といって学業成就のご利益があると言われております。
3位 浅草 浅草寺  今年は東京スカイツリーの影響もあって、浅草 浅草寺が急浮上の予感です。ついでに、浅草七福神めぐりというのがありまして、以前紹介した恋愛の願望成就のパワースポット今戸神社も七福神めぐりの一つです。浅草は無料パンダバスが運航しており、無料で浅草めぐりができます。
4位 大宮氷川神社 せこ吉が子供のときからお世話になったホームグラウンドです。


上記はランキングベスト10位内ですが、それらの圏外のお勧め神社です。
東京大神宮  恋愛の願いが叶うといわれているパワースポットです。東京のパワースポットなのに人出がたったの4万5千人です。恋の願いをかなえたい方はいかがでしょうか?

増上寺   ここも昨年の人出が3万人程度でした。大きなお寺なのですが、たった3万人というのは結構ゆったりと初詣ができるかもしれません。成田山新勝寺と同様に神社ではなくお寺なのですが、一般にオープンなお寺ですので安心して初詣に行ってください。
横浜 師岡熊野神社  せこ吉のホームグラウンドです。 おみくじで凶が出るとお守りがもらえます。せこ吉もお守りをゲットしたことがあります。


皆さん初詣にいかれれると思いますが、寒さに気をつけていってくださいね。

これらの初詣人気パワースポットや神社に行くときの注意ですが、とにかく人出が多いので、小さいお子様を連れた方は、迷子に注意してください。

皆さん初詣にいかれると思いますが、遠くのパワースポットに行かなくても、近所のパワースポットで十分です。今年の冬は特に寒いので寒さに気をつけていってくださいね。


初詣は神様に1年のお礼を忘れずに。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 20:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

すごいパワースポットは参拝者もすごい

皆様、だんだん秋らしくなってきましたがいかがお過ごしですか。東京のパワースポット@せこ吉でございます。

以前、パワースポットのパワーが弱くなっている?という記事で毎年恒例のパワースポットにお札をいただきに遠出しています。お札の使用期限は1年で、毎年新しいものに交換すると、神様も新しい家が手に入り、あなたの家で過ごしやすくなります。


まだ、そのパワースポットが殆ど知られていなかった時のことです。
私は嫁を連れてドライブで山の中の神社に行ったのですが、舗装はされているものの、地図にも載っていないような道で、本当にこの道でいいのかドキドキしながら細い山道を進んだような記憶があります。その時はカーナビも持っていなかったこともありまして、薄暗くて長い山道を少し不安に思いながら進んでいきました。


山道をどんどん進んでいくと、林道に似つかわしくないベンツが止まっています。「こんなところに何しに来たんだろー」と思っていると、その横に、今にも倒れそうな神社の看板が木の脇に立てかけられています。ベンツの方も神社に参拝に来たのでしょう。

そこから、車を降りて少し歩くと・・・・樹木の間から、神社の鳥居が見えてきます。その周りの木を見ると紙垂(しで)(紙垂って神社の木などにつけられている紙でできたヒラヒラのことね)がつけられており、その木を通り過ぎると・・・・・すごく厳しい気を感じました。 

神社ではベンツの持ち主らしき中年のカップルが参拝しており、そのほか誰もいません。 社務所も運動会で使うテントが土日だけ社務所になっていたようです。神社自体も本殿は小さいものでしたがとにかく、その気の強さと厳格さだけは覚えております。 なんか、「ごめんなさい」と行ってしまいそうなそんな雰囲気・・・安易に紹介すると神様に怒られそうなので、一応名前は伏せておきます。


参拝を終えて山道を車まで登っていくと、神社の参拝でしょうか若いカップルとすれ違いました。ジーンズにジャケットで都会的な服装だったのを覚えています。 自分の車に戻ってみると、すでにベンツはその場にはなく、そのベンツのあったところには・・・・・

ポ、ポ、ポルシェが止まっているではありませんか。

まあ、お金持ちは、金に対する嗅覚も鋭いのと同時に、運に対する嗅覚もするどいのでしょう。

その時に、その神社は本当にすごい神社なのだと確信しました。(何でそんなことで・・・・)


わし、カローラで参拝したのだけど・・・・ ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 03:17 | Comment(8) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

パワースポットと気功 その3

皆様、だんだん秋らしくなってきましたがいかがお過ごしですか。東京のパワースポット@せこ吉でございます。

以前、パワースポットの気を感じるために気功の練習が有効ということを書きました。今回は、練習法について紹介いたします。(下の記事も読んでね↓)
パワースポットと気功その1
パワースポットと気功その2


簡単な呼吸法について紹介しましたが、もう少し簡単な方法で「気」を感じる方法を紹介します。この方法を試してみれば早い方でその日に、その日に分からなくても長くて1か月練習すれば気を感じることができると思います。


まず両手の平を合わせて、ゴシゴシと擦って速く摩擦します。摩擦した手を自分の顔につけて熱く感じるくらいまで行います。両手を内側に向けたまま5cmほど離して、手の間に意識を集中します。掌を離したり近づけたり、掌を少しずらしたりしてください。


みなさん、どのように感じました?
 初めての方でも、温たたかい感じ、風がスースー通る感じ、磁石が引き合う感じ、または反発する感じ、ピリピリした感じなどが感じられると思います。


気の感じ方は人によって異なりますが、最初は熱を感じることが多く、手のひらを離しても温かさが感じます。手を5cmほど離して手の間に気の球があることをイメージする練習をすると圧力やピリピリが感じられるようになります。

これは電車で座っている時なども、練習ができますので、暇な時に練習して下さい。最初イライラすることがあると思いますが、出来るときには出来ちゃうので、気楽に1日3分でも、5分でも楽しみながらやってみてください。

気を感じとることができれば、近所の公園や、古墳など自分のパワースポットが発見出来ますよ。


呼吸法についても近いうちに紹介します。楽しみにしてね・・・・ ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 15:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

パワースポットの楽しみ方:おみくじ(御神籤)いろいろ

皆さん、初詣に行かれましたか?私も恒例の師岡熊野神社に初詣に行きました。お参りして、おみくじを引きます。 師岡熊野神社のおみくじは凶が出るとお守りがいただけますが、その他の神社ではどんなおみくじが授与されているのでしょう。


特徴のあるおみくじ(御神籤)としては明治神宮があります。
明治神宮のおみくじは「大御心」と申しまして吉凶が書かれていません。明治神宮のオリジナリティに富んだおみくじですね。書かれているのは明治天皇の作られた詩文・和歌御歌などです。そのおみくじ(御神籤)を授与された人が和歌を読んで、悩んでいる時にはおみくじの言葉に励まされたり、おみくじからアドバイスを読み取るようになっています。


明治神宮 おみくじ 大御心
これが明治神宮の「大御心」です。 明治神宮HPから借りました。明治神宮の方、気になるようでしたらご一報いただければ削除いたします。


ちなみに、この「大御心」は明治神宮の境内に結んで残さずに、持ち帰って折により大御読み返すものとされています。


そのときに授与されたおみくじですが、


「大空にそびえて見ゆるたかねにも 登ればのぼる道はありけり」


意味ですが、どんなに高くそびえ立つ山でも、登ってみれば道はあるじゃあないか。と言う意味だったと思います。つまり、無理だとやる前からあきらめずに強気にいかんかい!という意味ですね。


さて、私が引いた中で面白いものが東京大神宮の「恋みくじ」です。
え、男のくせに恋みくじ? と思われるかも知れませんが東京大神宮に行ったのはまだ独身のころで、男だって自分の恋の行方は気になるのですよ。

恋みくじというのはかわいい和紙人形が付いたおみくじで、人形の表情や着物の色柄がひとつひとつ違うそうです。恋愛を成就させるためのアドバイスが記されています。
結果はと言うと


ドキドキ・・・


ドキドキ・・・





なんか、地味です。私らしい堅実な恋愛感を持った男にぴったりのおみくじです。何事も堅実が一番です。

早速、枝に結びました。(本当は紐なのですが、古来は枝ですね。枝に「結ぶ」ことにより、「産霊神(むすびのかみ)」に吉を託す、凶を払うと言う意味があるそうです)。ちょっと他の人が結んだおみくじが目に入ったのですが、そのおみくじには「試練の兆し」という文字が飛び込んできました。結構大きな字で・・・・どうやら、生半可な気持ちではひけないおみくじなのではないかと思います。 


後で調べると、私が見たのは「縁結びみくじ」といって東京大神宮のHPによると、「小野小町など歴史的に有名な歌人の恋の歌がかかれており、ほのかに花の香りが付いていて、ひいた後は栞(しおり)としてお使いいただけます。」だそうです。


ちょっと長くなったので、つづきはこの次に書くことにします。



おみくじって信じる? 私は結構当たっているような気がします・・・・ ブログランキングに投票


posted by せこ吉 at 20:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

初詣 パワースポットランキング 2012年

2012年の初詣の参考に、2011年の初詣のパワースポットランキングですが、三が日の人出は下記のようになっていました。(括弧内は2010年と2009年のランキングです) 。東京のパワースポットに限らず、全国の神社仏閣が対象になっています。

1位 明治神宮  320万人 (2010年1位)(2009年1位)
2位 成田山新勝寺  298万人 (2010年2位)(2009年2位)
3位 川崎大師 平間寺 296万人 (2010年3位)(2009年3位)
4位 伏見稲荷大社 270万人(2010年4位) (2009年4位)
5位 浅草 浅草寺 269万人(2010年6位)(2009年7位) 
6位 住吉大社 255万人 (2010年5位)(2009年7位)
7位 鶴岡八幡宮 7位(2010年7位)(2009年5位)
8位 熱田神宮 230万人 (2010年8位)(2009年5位)
9位 大宮氷川神社 207万人 (2010年9位)(2009年 9位)
10位 大宰府天満宮 200万人 (2010年10位)(2009年 10位)



昨年の記事は下のようでしたが、今年はどうか
>初詣 パワースポットランキング 2011年


これらの初詣人気パワースポットや神社に行くときの注意ですが、とにかく人出が多いので、小さいお子様を連れた方は、迷子に注意すること。それと、意外と注意しなければならないのが、神社の拝殿の前には、小学校のプールよりも小さい位のお賽銭プールを作っており、後ろからでも投げ入れることが出来ます。前列のほうに行くとお賽銭を投げ入れる人がいるので、どうしてもお賽銭が当たるのですよね。後頭部に・・・

私も小学生の時に大宮氷川神社に初詣に行き、内外列を待っていたのですが、拝殿の前に行くと流れが悪くなり、どうしても前に進めません。仕方なく、お賽銭を「えいっ」と投げると前のほうでおじさんが「いてっ!」と頭を押さえておりました・・・・

当てたほうかい!!?


と突っ込まれそうですが、とにかく後頭部には注意です。私の小学校の時には存在しなかった500円玉という強力兵器もありますし、とにかく何かかぶってください。


さて、ランキングとは別に東京のパワースポット@せこ吉が行きたい初詣スポットですが、
私は毎年恒例ですので、横浜 師岡熊野神社に行くと思います。 なんとこの師岡熊野神社ではおみくじで凶が出るとお守りがもらえます。 

師岡熊野神社

師岡熊野神社に初詣に行ったときにおみくじを引きました。おみくじを引いて、その場であけると・・・「凶」の文字が!その場で「あっ」と思わず声を上げると、そばにいた巫女さんが「凶がでましたか」と声を欠けてくれて、「これをどうぞ」とお守りをもらいました。この「凶」お守りは社務所では売っていないオリジナル限定お守りですので、希少価値が高いことでしょう。^^)


皆さん初詣にいかれると思いますが、遠くのパワースポットに行かなくても、近所のパワースポットで十分だと思います。今年の冬は特に寒いので寒さに気をつけていってくださいね。




初詣は近所のパワースポットで氏神様にも感謝を忘れずに。 ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

2011年東京の「酉の市」

東京のパワースポット@せこ吉でございます。このブログでも度々東京近郊の酉の市について紹介しておりますが、今年の酉の市は11月2日・14日・26日の3回行われます。


「酉の市」は本来は日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀り、武運長久、開運、商売繁盛の神として信仰され、全国の鷲神社で行われ、新年を迎えるために門松、熊手、破魔矢、鏡餅、だるまなどを販売する催しです。これらの縁起物には買い方がありまして、ここでは割愛しますが、以前の記事 熊手、だるまの値切り方 にありますのでぜひ勉強して行ってください。パワースポットがより一層楽しくなります。


「酉の市」の本山(?)は関西は大鳥大社(大阪府堺市西区)、関東はヲタクのパワースポットとして紹介した 鷲宮神社(埼玉県北葛飾郡)が鷲神社の本社と言われていて、日本武尊が東征の際、この神社で戦勝を祈願したと言われているそうで、古くからこの神社を中心に「酉の日精進」の信仰が広まったそうです。


今回は、東京とその近郊で酉の市のおすすめの神社を紹介します。神社の名称、場所、開催日は下記のようです。

<東京>
鷲神社  (浅草)  11月2日・14日・26日
浅草七福神巡りの一つで有名です
松島神社(中央区日本橋人形町) 11月2日・14日・26日
葛西神社(葛飾区東金町) 金町駅  11月2日・14日・26日
富岡八幡宮 門前仲町   11月2日・14日・26日

<神奈川>
金刀比羅(ことひら)大鷲(おおとり)神社  横浜市南区(阪東橋駅) 11月2日・14日・26日
金刀比羅大鷲神社の酉の市は無形民俗文化財に指定されておりまして、酉の市の提灯は見物です。ぜひ、夜に行ってください。ちなみに最寄り駅の横浜市営地下鉄 阪東橋駅はこの界隈で一番楽しい所ですので、あまり遊び過ぎないように!目的は酉の市とパワースポットですよ。

これが無形民俗文化財指定の横浜 金刀比羅・大鷲神社 の酉の市です。提灯が見者
横浜 金刀比羅・大鷲神社1 80%

酉の市も賑わってます。ちなみに画像はYahoo画像からお借りしています。著作者の方、気になるようでしたら削除します。
横浜 金刀比羅・大鷲神社2


<埼玉>
鷲宮神社    埼玉県北葛飾郡  鷲宮駅 12月8日 関東最古の神社です。
調神社   浦和駅 十二日まち(大歳の市)12月2日
大宮氷川神社 大宮駅、北大宮駅  12月10日このブログでも取り上げたことのある大宮氷川神社 十日市(大湯祭)として有名です


書きながら思ったのですが、なんで埼玉県の酉の市だけ12月なのでしょうね?子供の頃は大宮の十日市(大湯祭)にはよく行ったのですが、深く考えてませんでした。どなたか知ってたら教えて下さい。

酉の市ではこんなものが売っています。

なんか、年末が近づいてくると血が騒ぐな・・・ ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 00:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

節分、豆まき、恵方巻き2011

節分、豆まき、恵方巻き2011

もうすぐ節分ですね
節分といえば、豆まきと恵方巻きですね。 皆さん、恵方巻き食べますよね。 


過去記事です
節分、豆まき、恵方巻き
節分、豆まき、恵方巻き2009 
節分、豆まき、恵方巻き2010 


すでに、過去に書いたので、改めて書くことはありませんが、
恵方巻きを食べると言う行事は、節分の夜にその年の恵方(吉方位、歳徳神が存する方位)を向いて太巻きを1本丸ごとたべるのがならわしです。 七福神にちなんで7種の具材を入れた太巻きが、「福を巻き込む」「福を食べる」という意味の習わしです。


2011年の恵方は「丙」(ひのえ)です。 南南東よりちょっと南です。「丙」(ひのえ)の方角に向かって正座して、1年の願いことをしながら恵方巻きを食べましょう。そして、大事なところは、一度食べ始めたら食べ終わるまで一言もしゃべってはいけません。

最近では、恵方ロールというお菓子(ケーキ)が売られており、この方がお子様に喜ばれるかもしれません。 コンビニやスーパーで買えますよ。


また、豆まきですが、
季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、その邪気を払うために行うのが豆まきです。「鬼は外!」と掛け声をかけるのは、「おに」という言葉が「陰(おん)=目に見えない邪気」に由来しているからと言われています。その「邪気」である鬼の悪魔のような目(魔目=まめ)に豆をぶつけて、魔を滅する(魔滅=まめ)というのが、豆まきの意味するところ。大豆を使うのは、霊的な力が宿ると信じられていたからなのだそうです。

豆まきが終わったら、1年の厄除けを願って、年の数より1つ多く豆を食べます。
翌日から新年になるため、数え年で1つ多くするのがならわしです。


こんな衣装を使うと、よりご利益が期待できるかもしれません。^^) 



最近ではお母さんが鬼の役をやるとか・・・・・・(嘘) ブログランキングに投票




posted by せこ吉 at 10:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

初詣 パワースポットランキング 2011年

2010年の初詣のパワースポットランキングですが、下記のようになっていました。(括弧内は2009年) 
1位 明治神宮  320万人 (1位)
2位 成田山新勝寺  298万人 (2位)
3位 川崎大師 平間寺 296万人 (3位)
4位 伏見稲荷大社 270万人(4位)
5位 住吉大社260万人(7位)
6位 浅草 浅草寺(7位)
8位 鶴岡八幡宮(5位)
5位 熱田神宮 235万人(5位)
9位 大宮氷川神社(9 位)
10位 大宰府天満宮(10位)


昨年の結果は上記のようでしたが、たぶん1月中旬くらいに発表になると思います。今年はどうなるでしょう? ちなみに、昨年の記事は・・・
初詣 パワースポットランキング


さて、ランキングとは別に東京のパワースポット@せこ吉が行きたい初詣スポットですが、
横浜 師岡熊野神社 せこ吉が毎年初詣に行くホームグラウンドです。 おみくじで凶が出るとお守りがもらえます。 せこ吉も見事お守りをゲットしたことがあります。 
大宮氷川神社  子供のときからお世話になった神社です。
浅草 浅草寺  浅草って下町のおもむきがあって楽しいです。

それと、意外と空いている神社、仏閣です。
東京大神宮 理由:有名な東京のパワースポットなのに人出がたったの4万人です。
意外と穴場かも知れませんよ。 縁結びのご利益で有名です。
日枝神社 理由:ここも人出が25万人程度ですが、皇居の近くでパワースポットめぐりができます。増上寺 徳川縁のお寺で、参拝者数約3万人しかいません。 


皆さん初詣にいかれると思いますが、寒さに気をつけていってくださいね。




寒くなったら屋台で暖かい甘酒でもいかがですか。 ブログランキングに投票











posted by せこ吉 at 14:34 | Comment(7) | TrackBack(1) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

東京、関東で除夜の鐘をつけるお寺

東京、関東で除夜の鐘をつけるお寺

東京や関東で除夜の鐘を撞けるお寺を紹介します。 皆さんの近所にも除夜の鐘をつけるお寺があるはずです。 人数制限、料金はお寺によって異なりますので、確認してください。

【除夜の鐘の言われ】
12月31日、大晦日の夜を1年の日ごよみを除く夜と言う事で除夜と言います。1年の最後の夜を締めくくり、暮れゆく年を惜しむ意味で昔からいろいろな行事が行われてきました。その中に新しい年を迎えるにあたり除夜の鐘が108回あちらこちらのお寺でつかれます。



【東京都】葛飾区
柴又帝釈天(経栄山題経寺)
映画『男はつらいよ』で一躍有名になったお寺、除夜の鐘は初祈祷を申し込んだ先着108人のみ参加可能。大客殿では太才札の授与があるほか、お屠蘇(おとそ)もいただけるらしい。除夜の鐘は午前0時〜。
15000円の志納
100人

【東京都】足立区
西新井大師總持寺
無料、人数制限なし

【東京都】品川区
品川寺
回数は108回ですが、なるべく全員が撞けるように人数調整を行っている。※禁煙、脱帽、携帯禁止。
人数約500人

東京都台東区
浅草寺
地元信徒の人々による「百八会」の会員108人が参加、一般の方は見学のみ


東京都 日野市
高幡不動尊 
除夜の鐘は順次整理券を配布し、先着108組が無料で鐘を撞くことができる。

【神奈川県】
川崎大師(平間寺)
除夜の鐘の一般参加は不可(見学のみ)。


横浜市鶴見区 徳雄山 建功寺  横浜近辺の方お勧め
3000本のローソクで幻想的に照らし出され、参拝者も献燈としてローソクを灯すことができます。幽玄な竹林にたたずむ鐘楼では大晦日23時30分より翌1時30分位まで人数制限なく無料で誰もが鐘を撞くことができます。その場で申込み可能な信念のご祈祷や甘酒の振舞いなど思い出に残る年越しを過ごせるでしょう。

曹洞宗 貞昌院ていしょういん
整理券配布:22:40頃から撞き始め24:00頃終了(108回で終了)
料金:無料
最寄り駅:市営地下鉄「上永谷駅」下車徒歩5分

曹洞宗建功寺けんこうじ
料金:無料
人数調整して全員撞けます(23:45〜25:30頃)
最寄り駅:東急東横線「妙蓮寺駅」下車徒歩17分


曹洞宗本覚寺ほんがくじ
料金:無料
整理券配布(1回目:22:30/2回目:23:00から順次)、23:45より撞き始め(108回以降も撞ける)、例年300人位
最寄り駅:京浜急行「神奈川」駅下車徒歩2分


鎌倉 (鎌倉は除夜の鐘を撞けるお寺はおおいですよ)
本覚寺
23:30ごろから並びはじめ、先着順で108回まで。
商売の神様として有名。

妙本寺
23:45ぐらいに開始、108回まで。
境内には日蓮聖人鎌倉開教聖地の碑があります。

浄光明寺
23:30ごろに並び始め。1:00ごろまで自由につける(108回以上)
【コメント】建長3年(1251)真阿を開山とし、北条長時が建立したとされるお寺。本尊の木造阿弥陀三尊像は国重文に指定されています。

薬王寺
23:45ぐらいから住職がつきはじめ、自由につけます(108回以上)
【コメント】日蓮の弟子日像が開山したとされています。本尊は薬師如来。

海蔵寺
0:00前からつきはじめ。行列がとぎれた時点で終了。例年0:40ごろまで(108回以上)
【コメント】臨済宗のお寺。鎌倉十井にあげられており、山門脇の底脱の井、薬師堂裏の十六の井があります。別名「水の寺」。

【栃木県】佐野市
惣宗寺(佐野厄除け大師)
除夜の鐘は、23時30分頃から始まり、107人まで撞くことができるそうです(整理券配布)


【埼玉県】
蓮馨寺 除夜の鐘
30分前くらいから列ができ、皆さんがつけるようにやりくりしてくれる
2010年12月31日(金) 23:45
蓮馨寺境内(川越市雀町7-1)
人数制限 なし、無料

錫杖寺 除夜の鐘
2010年12月31日(金)(23時より整理券を配布)
錫杖寺(埼玉県川口市本町2-4-37)
人数制限は108回×2周=216人、無料


永源寺 除夜の鐘
2010年12月31日(金) 23:30〜
永源寺(埼玉県坂戸市仲町12-69)
並んだ方全員、料金はお賽銭でよいそうです。

夜中なので暖かくして行って下さい ブログランキングに投票


posted by せこ吉 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

熊手、だるまの値切り方

東京のパワースポット神社案内人@せこきち でございます。

熊手や達磨には買い方ですが、コツがあります。
このブログでも紹介してきましたが、熊手やだるまは値切った方が縁起がいいのです。 以前の記事をもう一度紹介しますが、これから、酉の市、初詣の夜店などで、正月用品を買い揃えると思いますので参考にしてください。


大宮氷川神社 十日市(大湯祭)2010  
大宮氷川神社 十日市(大湯祭)  
大宮氷川神社
浅草 酉の市(鷲神社、長國寺)  
浅草酉の市(鷲神社、長國寺)2


熊手の値段は小さいもので500円程度のもの、大きいものでは一万円〜五万円のものまでありあます。 大きいものは商売をやっている方用でしょうね。
熊手の値段ですが、定価というものがありません。 適当な値段を露天の人が出してきます。 そうしたら、かならず値切りましょう。 「負けてよ」「勝ってよ(買ってよ)」というやりとりを楽しみながら、値段を決めてください。 店の人は値段交渉を普通にやっているので、遠慮なく値切ってください。

値切った分はご祝儀としてお店に置いてくるのが粋な買い方です。 一応、ご祝儀ですから、これはあげなくても結構です。 あくまで「粋な買い方」です。

さて、値段が決まったらお店の人の掛け声で、「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」(3本締めでしたっけ?)と一緒に手を打ちましょう。これを「手締め」「手打ち」といいます。(1000円位の熊手はやりませんよ)

終わったら「ありがとうございます」を言いますが、こちらも「ありがとうございます」を言います。福を売ってくれたのですから、こちらからもお礼を言いましょう。

買った熊手には、寄席文字で名前を書いた紙を張ってくれますので、正面を前に向けて高くあげて持ち歩きます。お店を経営している人はお店の名前を書いてもらうようですね。


以上が、熊手の買い方ですが、これは正月のしめ飾り、だるまの買い方も同じです。 東京周辺でしたら、地元で正月用品を買う時はどこでも使えるはずよ。

 
時間の無い方はインターネットでも買えるようです。



インターネットも便利だけど夜店のほうが楽しいよ ブログランキングに投票


東京のパワースポットトップへ
posted by せこ吉 at 16:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする