このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2015年05月31日

言霊とSNS

今日は、「言霊」と「情報の選択」について、お話しさせていただきたいと思います。


「言霊」って聞いたことがある方もいると思いますが、日本には古来、言葉に魂が宿るという考えがあり、言葉には、それを発する人の、エネルギーも含まれています。その言葉の通りのことが、悪いこと、良いことにかかわらず、実現するエネルギーを持つということです。



また、私たちの日常は今、テレビやインターネットなど、様々なメディアから絶え間なく流される、大量の情報で、常に溢れかえっています。

そして、多くの人は、
その大量の情報を、ただシャワーのように浴びるばかりで、知らず知らずのうちに、自分自身のマインドに、大きな影響を受けています。つまり、情報から何らかのエネルギーを受けているということです。



また、Facebook、ミクシーのようなソーシャルネットワークもテレビと同様に、瞬時に、世界中のたくさんの人と繋がりが持て、様々な情報をシェアすることができるSNSは、コミュニケーションツールとしては、非常に素晴らしいものです。

しかし、コミュニケーションのツールだったSNSがいつの間にか、
誰かと繋がりが持てることに、安心感を見出し、まるで中毒のように、SNSをやらないと落ち着かない人が多いのも事実です。
フェイスブックやミクシーをやらなけらば、仲間はずれになってしまうような、漠然とした不安が、そこにはあるような気がします。

SNSは、多くの人が情報を、思いのまま、発信できるメリットもあるのですが、
そこには、発信する側の、様々な感情が含まれています。

喜びだけではなく、
怒りだったり、妬みだったり、不安だったり、あなたはそれらを、無作為に受け取っているわけです。私はこれってまさに「言霊」と同じだと考えています。


このブログ読まれている方々は、
パワースポットや神社が好きな方たちなので、
おそらく、人より、感受性の強い人が多いのではないでしょうか。
ある意味、非常に繊細な人が多いと思います。

つまり、他人の感情の影響を、非常に受けやすい人だと思いますので、より注意が必要です。


だから、たかがSNSと思って読んでいるものが、実は様々なエネルギーを発しています。
これって、私は「言霊」と同じと考えています。


もし、あなたが、SNSをやっていて、SNSの「言霊」の影響を受けたり、エネルギーを吸い取られて疲れてしまうことがあるなら、SNSをやらないという選択だってあります。
あなたは、常に、情報を選択する自由があるはずです。

神社や、パワースポットのように心地よさとエネルギーを感じられるものを、選択する自由があるのです。



私のSNSの利用は、ラインで気の合った友人とお話する程度ですね。ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419862907

この記事へのトラックバック