このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2012年12月08日

大宮氷川神社 大湯祭(十日市) 2012年

東京のパワースポット@せこ吉でございます。 今日はこのブログで何度か紹介している埼玉県さいたま市の大宮氷川神社 大湯祭(十日市)です。

大宮氷川神社 十日市

12月10日を本祭として武蔵一宮氷川神社の神事「大湯祭(だいとうさい)」が開催されます。大湯祭とは、湯立ての神事を行っていた事が名称の由来となったものだそうで、大宮氷川神社の年間の神事中で最も著名とされており、延宝年間(1673年〜1681年)の社記には、既に大湯祭の記載があるため、相当古い時代から行われてきた祭典です。


この日、神社で授与される開運、家内安全の御神徳の福熊手を求めて大勢の参拝者でにぎわいます。そんな氷川神社に向かう氷川参道には縁起物の熊手、羽子板、破魔矢、招き猫、だるま、門松、鏡餅、食べ物などの露店が、1000店以上も立ち並び、縁起物や正月用品を求める人々で夜遅くまで賑わいます。

例えば、熊手は小さなものから1000円位のものから、高いものは数十万円のものまで様々です。熊手屋、羽子板屋さんを見て回るだけでも楽しいでしょう。

熊手の買い方ですが、縁起物ですので一応値切りますが、その分ご祝儀としてお店に渡すのが「粋な買い方」です。
以前の記事熊手、だるまの値切り方で紹介しました。

縁起ものの飾り方も以前の記事破魔矢、熊手の飾り方を参考にしてください。


2012年の予定ですが、11月30日から12月9日までを前斎、12月10日を本斎、12月11日を後斎とした12日間にわたる長い祭典です。前斎では毎夜境内にかがり火がたかれ、この火にあたると無病息災・火防の神徳にあずかれると言われています。


十日市の行われている氷川神社に隣接した大宮公園に立ち寄るのも楽しいかもしれません。
今の時期なら、池周りの木々が紅葉を迎えてきれいなことでしょう。


お時間のない方は、インターネットでも購入できます。

アマゾンの縁起物屋

楽天で見つけました。かわいい熊手です。



なんかこれ、ほしいっすね。



インターネットでも買えますが。時間があれば直接行きたいですね。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック