このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2012年06月24日

東京のパワースポット:蛇塚

東京のパワースポット@せこ吉でございます。本日は東京 芝公園のパワースポットの蛇塚を紹介いたします。

ある日、お地蔵様に「商売祈願」をした西新宿で酒屋を営む女性が蛇が出てくる夢を見たそうです、その守り神である蛇を祀ったのが蛇塚だそうです。

 そして御利益としては、金運、仕事運、出世運に効果を望めるパワースポットとして、テレビや雑誌に紹介されて人気が広まったそうです。そのため蛇塚には多くの参拝者が持参した生卵や清酒のお供え物が沢山並んだそうです。

しかし、夏に卵をお供えすると卵が腐ったり、卵をカラスが食べに来たり、酒にスズメバチが集まったり、と問題もあり、現在ではお供えは禁止との張り紙があります。


蛇塚の場所は、増上寺や東京プリンスホテルをぐるりと囲んだ芝公園の一角の「もみじ谷」にあります。もみじ谷は東京タワーがあって滝が会って木陰があって、これから暑くなる季節にちょっと涼むには大変いい場所です。


もみじ谷に着くと、すぐそばに蛇塚がありますので、思わず通り過ぎそうです。目印はスズメバチ注意の看板です。
20120608スズメバチ注意(蛇塚).jpg



ここが蛇塚ですね。お地蔵さんが並んでいます。
20120610蛇塚2.jpg


一番奥のお地蔵さんです。この裏に蛇の像があります。リアルな蛇の像でちょっとドキッとします。
20120610蛇塚.jpg



蛇塚からもみじ谷の奥に進むと、小川が流れています。そこには、「もみじの滝」って書かれた立て看板。
こんなところに滝があります。すずしー
20120610蛇塚滝.jpg



滝を越えて上り坂があります。それを上っていくと・・・・
如意輪観世音と書かれた祠があります・・・・・観音様ですね。

20120623如意輪観世音蛇塚の近く.jpg



ちょっと調べてみましたが、
如意輪観世音望む通り(如意)に無限の財を出す「宝珠」と、あらゆる煩悩を打ち砕く「法輪」を備えた如意輪観音。変化観音としては最も若い、一番最後に登場した観音とされております。如意輪観音が与える財とは、俗世間では金銀などの宝、出世間(出家)では福徳智慧を指します。祈念すると、財・勢力が増し、人徳も高まり、さまざまな迷いも消え、真の豊かさが得られるといいます。休日は扉が開いているようですが、今回は閉まってましたね。


この如意輪観世音様にもお賽銭して合掌しましたが、なかなかいい観音様ですよ。厳格で強い気を感じます。もしかすると蛇塚と同じくらいいいかもしれません。蛇塚だけでなく、是非、如意輪観世音にもセットで行って欲しいです。


暑い日に涼みに入ると気持ちイイー場所です。スズメバチに注意してね。・・・・ ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 18:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは顔1(うれしいカオ)そこの蛇塚に是非行きたいです。パワーが溢れる出てる感じが伝わります。明治神宮も木々でいっぱいの涼しい感じですが、森林浴とパワーをいたきに行ってみたいと思います。
Posted by ひらかた at 2012年06月28日 14:15
ひらかたさん 書き込みありがとうございます。

蛇塚は大変いいですよ。気が強くて澄んでますし、きれいな水があって、森があって、観音様が近くにあって、もみじ谷をぐるっと回るだけで良い気に触れることが出来ます。観音様の気も強いです。東京タワー近くに来たら是非行って見てください。ついでに、増上寺が近くにありますので一緒に見ることが出来ます。
Posted by せこ吉 at 2012年07月01日 17:18
蛇塚っていうんですね。私にとっては思い入れ深い場所です。つらい事に直面した時、初めて行きましたが結構急坂だし、何だか探検気分も味わえる、まさにパワースポットですね。その後、何度か足を運びましたが、お正月でも鮮やかな真紅のもみじの美しさに言葉をなくし、秀忠がお江さんのために造園した事をあとで知ってまた感動でした。詳しく教えてくださって、ありがとうございます!
Posted by アメジスト at 2012年07月26日 22:23
アメジストさん 書き込みありがとうございます。

この辺は、蛇塚とか紅葉谷、紅葉の滝があります。小さい場所に、紅葉と滝があってまるで庭園のようだと思っていましたが、秀忠がお江さんのために造園したのは知りませんでした。蛇塚好きがいてうれしい限りです。
でも、ここって本当に探検気分ですね。
Posted by せこ吉 at 2012年08月14日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277056094

この記事へのトラックバック