このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2011年08月28日

上野の西郷さんはなぜ犬を連れているか?

その昔、徳川家康が江戸(東京)に幕府を開きましたが、江戸城築城の際に風水に基づいて江戸の町を作っており、現在の東京は巨大なパワースポット都市であることは以前紹介しました。

1月3日のたけしの教科書に載らない日本のなぞ〜篤姫はなぜ上野の山に眠るのか〜


徳川家康は江戸の繁栄を願って、風水に基いて設計され町並みが整えられました。風水で言う「鬼門」が上野の寛永寺、「裏鬼門」が芝の増上寺と言われています。東京をパワースポット都市ができるのに大きな役割を果たしたといえる、伝統のお寺です。

この増上寺から鬼門の北東に向けて直前上にお寺や神社がずらりと並んでいます。つまり、不吉とされている鬼門の方角を寺や神社で潰しているんです。


このような仕掛けの他にも帝都東京を守るために、別の風水的仕掛けがネットで流れていたので紹介します。

山手線の円形の端と端には渋谷駅と上野駅がありますが、この二つの駅には非常に有名な銅像があります。渋谷はハチ公像、上野は西郷像。なぜ渋谷も上野も、犬が銅像にされているのでしょうか?

上野の西郷さんの銅像を作成したのは高村光雲で、猟犬を連れて(名前をツンというらしい)兎狩りに行く様子なのだそうです。西郷さんは脇差を刺し、兎を狩る罠を持っているところだそうです。しかし、何で兎狩?

東京 上野の西郷隆盛像も犬を連れていますが、生前の写真をみても、西郷さんが犬を連れているものは無いいそうです。

実は、東京の皇居を中心とした端(渋谷)と端(上野)に犬を置くことによって、よく神社などにある狛犬の代わりとなっているという説があるんです。 つまり、パワースポット都市 東京はは二つの犬によって守られているのですね。



東京の元気が無いのでいろいろ調べてみました。今こそ東京のパワー強化だ ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 12:05 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は顔1(うれしいカオ)東京は風水に基ずいていると言うのは聞いた事があります。確かアニメでも題名は忘れましたがそのような内容のがありました。京都の碁盤の目の通りも鬼から守る為の風水と聞いた事がありました。すごいロマンを感じますね(^o^)
Posted by ひらかた at 2011年08月29日 01:20
ひらかたさん 書き込みありがとうございます。


今回の記事より、本文中にリンクのある「1月3日のたけしの教科書に載らない日本のなぞ〜篤姫はなぜ上野の山に眠るのか〜」をお時間ありましたら読んでみてください。

この番組を見たときには本当に驚きました。私は家相(風水みたいなものですね)やお札の貼り方など、おばあちゃんや親から教わりましたが、これが江戸という都市作りに生かされているというのは本当に驚きでした。
Posted by せこ吉 at 2011年09月04日 18:24
こんにちは顔1(うれしいカオ)9/2に自由が丘の熊野神社に参拝してきました八月の吉方が北方なのであといとこのお姉さんが昔勤めていた場所なので年に一度は訪れます。その日は9月3日のお祭りの準備中でした。地元に愛されてる神社その日1日気分が良かったです手(チョキ)
Posted by ひらかた at 2011年09月05日 13:09
ひらかたさん 書き込みありがとうございます。

自由が丘の熊野神社はまだ行ったことがありません。きっと地元の人に愛されて、長年自由が丘の発展を守ってきた神様ですから、きっとご利益のあることでしょう。自由が丘ってセレブだし。時間があったら行ってみます。

世田谷のパワースポットでは過去に奥沢神社を紹介しています。大蛇様は一年中見ることができますので、機会があったらいってみてください。絶対驚きです。そういえば、大蛇のお練は今日だったような・・・
Posted by せこ吉 at 2011年09月11日 11:05
お返事ありがとうございます(^o^)そうでしたね。奥沢神社紹介してくださって今度是非自由が丘から近いですもんね手(チョキ)前に深夜に奥沢駅で降りたので忘れずに参拝しにいきたいです。深夜でしたが何か独特な雰囲気を感じました。自由が丘は以外にも下町風情がある町です。いとこのお姉さんに教えてもらいました。可愛いしこんじんまりとしてます。今年も後わずか神社行けるだけ行きたいです。
Posted by ひらかた at 2011年09月11日 22:16
たけしの番組は面白かったですよね。家康は平将門の首塚も畏れて江戸城の門の位置を変えたとか。お寺の位置も偶然そこに建ったのではないんですよね。どおりで都心の空気は違うわけだと納得してしまいました。来月の寛永寺の霊廟公開に応募したので、心して拝観したいと思っています。もう当たったつもりでいます(笑)。厳しい残暑が続いていますが、水分補給して乗り切りましょう!
Posted by アメジスト at 2011年09月16日 09:50
アメジストさん 書き込みありがとうございます

寛永寺の霊廟公開と言えば徳川家定と篤姫が眠っている霊廟ですね。時々人数を限定して見せていただけるようですが、応募していたとは恐れ入ります。
寛永寺霊廟にいったらまた書き込みしてくださいね。
Posted by せこ吉 at 2011年09月18日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック