このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2015年07月05日

徳川家康公没後400年記念 徳川家最強のパワースポット

皆様、夏休みはどう過されるか決まりましたか。
今年は徳川家康公没後400年目にあやかって、全国各地で催しものがされております。東京、京都、福岡では、徳川家康没後400年記念 特別展 『大関ヶ原展』、駿府では天下泰平祭り、久能山ガイドと行く家康公の墓参り ご利益ツアー&イベントなる催しもされているようです。

そんな徳川家康公没後400年にあやかって、今年一番の注目のパワースポットは久能山東照宮と、日光東照宮が注目されるのは間違いなしです。

日光東照宮はこのブログでも以前紹介したので省略します。日光東照宮の他にも、6月には水芭蕉が見られる戦場ヶ原や、夏は涼しい華厳の滝、中禅寺湖、濃くておいし牛乳の光徳牧場など楽しめるポットがたくさんです。
夏休みのパワースポット:日光東照宮

さて、久能山東照宮には私も行ったことが無いのですが、久能山と言えばイチゴですね。その徳川家康公の霊廟が、この久能山東照宮にあるわけです。

久能山東照宮のある場所は元々武田信玄が気づいた山城があった場所で、武田信玄を尊敬していた徳川家康が自らの墓所に指定したという話です。東照宮といえば、世界遺産の日光が有名ですが、久能山東照宮は家康が最初に埋葬された「元祖」東照宮です。ちなみに国宝です。
ロープウェイで行けば5分で山上へ着きますが、長い長い石段を登って、社殿をめざすからこそ、ご利益があるというもの。(石段は1159段あるそうで、「いちいちごくろーさん」からきてるとか)

久能山東照宮の御利益ですが、徳川家康公にあやかって
勝負運アップ。
出世運アップ。
地位向上運アップ。
といわれています。
また、表参道石段が気の通り道になっているため、ここから駿河湾を眺めるとご利益があることや、霊廟の前がパワーが強いとも言われてますので是非行ってみてください。


家康公の遺体は、「遺体は久能山に納め、一周忌が過ぎたならば、日光山に小さな堂を建てて勧請し、神として祀ること」という遺言により一周忌後の元和3年(1617年)、下野国日光に改葬されたと伝わっております。徳川家康の遺骸が久能山東照宮にあるか、日光東照宮にあるかという議論はされますが、 久能山の神廟も日光の奥宮も、これまで発掘調査は行われていないそうです。いずれにせよ、御霊は久能山と日光にあり、人々を見守っていることでしょう。


徳川家の霊廟は増上寺、寛永寺にもあって時々一般公開しております。ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京以外のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする