このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2015年02月28日

受験のパワースポットめぐり、湯島天神と湯島聖堂ついでに大学の下見もできる贅沢コース

受験もラストスパートになってきましたが、今回は大学の下見をしながら、受験のパワースポットにお参りができるところを紹介いたします。

受験といえば、菅原道真、菅原道真といえば天神様ですね。東京の中心にある天神様といえば、この「東京のパワースポット」でも紹介した湯島天神でしょう。


この周辺には、勝負事のパワースポット神田明神や、孔子をお祭りした湯島聖堂もあります。 湯島周辺には東京大学、東京医科歯科大学など有名大学があり、神田川をはさんだ向かい側は御茶ノ水の学生街です。大学の下見をするついでに、受験の御利益のあるパワースポットにもご参拝しちゃいましょう。

ちなみに、一日に違う神社に行ったり、違う神社のお守りをいろいろ持っていると神様がケンカするとか、言う方がいるようですが、日本の神道は八百万の神様が協力して皆さんの願を叶えてくれるので、全然問題ありません。私も「七福神めぐり」に行ったり、一日にいくつかの神社を回りますが、特別悪いことが置きたいことはありません。



湯島の歴史ですが、 江戸時代よりこの周辺一帯は文教の地として発展した街でもあります。かつては江戸幕府直轄の教育機関であった昌平坂学問所が存在しました。これが現在の湯島聖堂ですが、湯島聖堂は中国の孔子の霊を祀っている孔子廟で「昌平」という名前は孔子の故郷昌平郷から名づけられたそうです。、毎年合格祈願の受験生が大勢訪れるそうです。


せっかく遠くの湯島天神まで来たので、ご祈祷してもらっても良いのではないでしょうか。
ご祈祷ですが、
神社では合格祈願も受け付けており、ご祈祷料5千円から受け付けているようです。湯島天神HPによると9:15〜4:30まで開いており、予約は不要とのこと。(HPで確認して、事前連絡してはいかかでしょうか)
また学業成就の本場ということもあり、お守りも多数。
お守りの3点セットなどもあって、見ているだけで迷っちゃいます。

また、2月8日〜3月8日は梅まつりがもよおされており、立ち寄るだけでも楽しめることでしょう。



がんばれ受験生 せこ吉も応援しております。ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする