このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2014年08月31日

「引き寄せの法則」でパワースポットのパワーを引き寄せる方法

「引き寄せの法則」とパワースポットについて語ります。

今年の夏はゲリラ豪雨や台風で大変ですが、皆さま元気でやっておりますか? 東京のパワースポット@せこ吉でございます。

みなさん「引き寄せの法則」って聞いたことがあると思いますが、映画DVD「ザ・シークレット」で火がつき、書店に行けば「引き寄せの法則」関連の本が平積みされてました。そろそろ、ブームも下火かなと思ってますが、天邪鬼な私は、ブームが終わった後に、神社と「引き寄せの法則」ついて書いちゃいます。

スピリチュアル好きな方や、成功哲学が好きな方は「引き寄せの法則なんて知ってるよ」といわれそうですが、簡単に説明を。

「引き寄せの法則」とは簡単に言ってしまうなら、

不安を抱けば、不安な出来事を引き寄せ、
怒りを抱けば、さらに怒りを呼ぶ出来事を引き寄せ、
楽しいことを思えば、楽しいことを引き寄せ、
幸せを感じていれば、幸せな出来事を引き寄せる。

というもので、自分の頭の中でイメージしたことや、自分の持つ感情がそのまま出来事として現れる働きを言います。

要するに、自分に起こる出来事は全て自分に責任があって、人生を良くするも悪くするも、自分の心の在り方次第だということです。これが「引き寄せの法則」なわけです。


私たち日本人にとっては、この「引き寄せの法則」は古来の日本人はすでに知っていて、何千年も前から民間伝承されてきたのですよ。私たち日本人は神社などのパワースポットに行けば幸せを引き寄せることができちゃうのです。

どんなことかというと、日本に無数に点在するパワースポットである神社は穢払い、厄払いのためにあり、穢れを祓うことを目的としています。宮司さんがお祓いをする時「祓ひ給へ清め給へ」という祝詞を唱えますよね。また、この祝詞は、拝殿やおみくじなど、いたるところに書かれています。また、おみくじにも清らかな心をもって、精進すれば商売は繁盛する(願は叶う)ということが書かれていますよね。

これを「引き寄せの法則」に合わせて言えば

自分の中に邪気があれば、邪気に満ちた不幸を引き寄せ、
自分が清らかな状態なら、清らかな幸運を引き寄せるということです。


邪気を抱いた状態で神社で幸せをお祈りしても、邪気に満ちたこころのままま幸せは引き寄せられないというわけですね。

これだけをいつも心がけていれば、人生好転すると思いますよ。



というわけで、高いお金を払って「引き寄せの法則」のセミナーに行くより神社に行きましょう。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 19:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする