このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2014年05月31日

出雲大社 日本一のパワースポット参拝  素鵞社(そがのやしろ) 神楽殿

東京のパワースポットのから離れて、出雲大社の参拝紀のつづきです。
出雲大社の中心、本殿のさら後方、禁足地の八雲山の麓にある素鵞社(そがのやしろ)です。ゾクッするような怖いくらいの気が漂っているのは、大国主命の父神に当たる須佐之男命をお祀りしているからでしょうか?

20140330出雲大社 素鵞社(そがのやしろ).png

稲佐の浜の砂を社の床下に供えて、かわりに素鵞社の砂を持ち帰ると、清めのお守りになるといわれています。

しかし・・・・
残念ながら素鵞社は写真で見るように修繕中で中に入ることができなかったのですよ。現在は、東側の十九社の近くに移設されていました。素鵞社で砂をもらえないとあきらめずに探してみてください。


素鵞社の砂.jpg

実は私もここに来る前に、稲佐の浜で砂を集めて袋に入れて来ていたのでお供えして、社の砂をいただいて帰りました。 途中の摂社でお見かけした御夫婦も紙袋をお持ちだなと思っていたら、やはりここで砂をお供えしてからいただいていました。

さて、フィナーレになりますが、
出雲大社といえば大きな注連縄ですよね。拝殿の注連縄も十分大きいけど神楽殿の注連縄は超巨大です。長さ13.5m、太さ8m、重さ4.4トン!

20140330 出雲大社 神楽殿.jpg

この、注連縄を近くで見ると、なんと注連縄にお金が刺さっております、しかもかなり多量に・・・・・。
どうやら、注連縄にお金を投げて刺さると、金運が付くといわれているようですが・・・うーん、実際はどうなのでしょう。場内ではやめるようにとの注意書きがありましたので、やめたほうがいいでしょう。

20140330 出雲大社 神楽殿 注連縄.jpg


出雲大社場内では御朱印帖は売ってないのですが、神楽殿近くの売店で御朱印帖を買って、出雲大社場内のテントで御朱印ももらってきました。お気持ち程度(500円です。たぶん500円程度が平均でしょう。)渡すと、
、神職さんが目の前でポンと御朱印を押して、スラスラ毛筆で書いてくれました。手慣れた感じで達筆の神職さんでしたよ。


次回は、このブログじゃないと聞けないお話がでてくるかもよ