このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2013年10月31日

出雲大社 「平成の大遷宮」の日本一のパワースポット (予習編)

出雲大社は60年に一度の「平成の大遷宮」です。11月に出雲大社に行くことになりました。なんか今から楽しみです。

出雲大社の正しい参拝マナーって、皆さんご存知ですか?出雲大社は参拝マナーとか、神社自体がちょっと違ったりするので、予習の意味で記事を書いちゃいます。


11月は「神在月」
11月(旧暦の10月)は「神無月」と呼ばれていますね。出雲では「神在月」と呼ばれ、全国の神様が出雲に集まるといわれています。

御本殿に参拝する前に参拝する「祓社」
 正門の鳥居をくぐったら、参道の右手にある「祓社」という小さいがあります。ここには四柱の神様がいて、穢れを祓ってくれるのです。すぐに御本殿を見に行きたい所ですが、まずここで穢れを落として参拝から参拝するそうです。

出雲大社は「二拝4拍手一拝」
出雲大社は参拝方法が他の神社と違うというのをご存知ですか? 神社で参拝する時は「二拝二拍手一拝」が基本とされていますが、出雲大社は「二拝四拍手一拝」が基本です。 お賽銭は、ご縁にちなんで五円。縁結びにちなんで「充分ご縁」の15円、「始終ご縁」の45円でいうのもあります。ちなみに、どこの神社でも言えますが、お賽銭は投げずに賽銭箱に入れましょう。ちなみに、白いものを身につけて参拝すると、気持ちを改める意味で良いと言われているので試してみましょう。


出雲大社の参拝者は西から参拝する
 出雲大社の独自ルールですが、どうやら西から参拝するようなのです。大國主大神が鎮座する本殿の正面の入り口は南向きで、その先にある拝殿から参拝するのですが、殿内の御神座は西向きになっています。このため、本殿の西側には、拝所も設置されているそうです。意外なところに拝所があったら、その向こうにご神体があるわけです。
参拝手順をまとめると、
1、本殿正面になる拝殿でご拝礼
2、瑞垣に沿って、摂末社を参拝
3、御神座正面より、再び拝礼
となるそうです。

さて、11月に出雲大社の参拝に行きましたら、レポートしますので楽しみにしててください。

今からワクワクしますね〜
posted by せこ吉 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポットの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする