このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2017年08月26日

お伊勢参りに行ってきました(伊勢神宮) 予習編

以前から行きたいと念願していたお伊勢参り(伊勢神宮)に行ってまいりました。

伊勢神宮は、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)という二つの正宮を持つ神社です。
お伊勢さんと呼ばれ、江戸時代には一生に一度はお参りしたい神社として知られていた伊勢神宮。
20年に一度行われる遷宮が飛鳥時代の690年から現在まで1300年に渡って続いているそうです。

最寄りの駅は、JRもしくは近鉄伊勢市駅へ。ここから伊勢神宮の外宮に向かいましょう。
伊勢神宮は、外宮を参拝してから内宮を参拝するのが正しいお参り順序だそうです。内宮は下宮からバスで10分ほどの距離にあります。

こうした外宮と内宮を全てお参りした場合、外宮で40分から1時間、内宮で60分から90分程度かかります。

内宮の近くにには、昭和のレトロの街並みの「おかげ横丁」で一休みでき、お土産物を見たり、食べ歩きをしたり楽しめます。

外宮の近くの参道では、ちょっと探せば、伊勢うどんのお店が見つかります。伊勢うどんを食べたことがない方は、一度食べてみてはいかがでしょう?コシがない、濃いつゆなのだけど、まろやかな味のうどんです。

その他にも、赤福とか、夏は赤福かき氷などが名物です。

というわけで、ざっくり概要を書きましたが、次回は下宮から紹介しちゃいます。


伊勢神宮も日本を代表するパワースポットということを改めて実感しました。・・・・ ブログランキングに投票
【関西のパワースポットの最新記事】
posted by せこ吉 at 23:32 | Comment(0) | 関西のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

あなたの恋はこれで叶う?! 布忍神社 イチハラヒロコ恋みくじ 

皆様、ビールがおいしい季節になってまいりました。熱中症には気をつけて、パワーをもらって元気にやりましょう。

今回は面白いおみくじを見つけたので紹介いたします。
大阪府松原市にある布忍神社で「イチハラヒロコ恋みくじ」が話題になっています。

この布忍神社の恋みくじは、ただ恋愛運を占うだけのみ神籤じありません。大吉とか凶とかじゃなくて、引いた言葉をどう考えるからしいです。

どんなことかとかというと・・・・

男に抱かれる気配なし.jpg


こんな感じでございます。ほんとにこれだけ、他に何もなしです。

一枚目にこのおみくじが出でもがっかりしてはいけません。このおみくじにはルールがあって、なんと、3枚まで引くことができ、順番に文章を組み立てることができるのです。

例えば、

結婚したい.jpg
好きなら好きと言えよ.jpg

人の話を聞かんかい.jpeg

という順番で出たら、「おお、良い兆しアリ!」となるわけですね。


布忍神社の由来ですが、「布忍」の地名の由来は日本書紀にもある布忍入姫命(ぬのしいりびめのみこと、日本武尊の娘のひとり)にあると言われているそうです。古来より布にまつわる言い伝えがあり、病気平癒、毒虫の退治の神と称えられ、近世では病気平癒、厄除け、交通安全、商売繁盛のご利益で知られる神社として、地元で愛されております。


大阪府松原市にある布忍神社と、熊本県熊本市中央区にある山崎菅原神社と、愛知県清須市にある清洲山王宮日吉神社と、兵庫県神戸市灘区にある六甲八幡神社にてイチハラヒロコ恋みくじを引くことが出来るそうです。



いい感じの暑さになってきましたね。ますます、元気出ちゃいますね。・・・・ ブログランキングに投票

posted by せこ吉 at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関西のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

古式神道 桜神宮  サザエさんの街桜新町のパワースポット

今回はサザエさんの街 桜新町のパワースポット、桜神宮をご紹介します。

サザエさんの像240px-Setagaya_Sazaesan_Family_Statue_2.JPG


ある春の日に、桜新町に用事があったので、長谷川町子美術館の前に鎮座する、サザエさん一家の銅像を見に行った帰り道です。桜新町の入り口をちょっとすぎると、桜の花が咲いている神社があるじゃないですか。ついでに参拝してきちゃいました。


20170320桜神宮.jpg

ここは、古式神道 桜神宮と申しまして、明治15年神田に創建された天照大御神をはじめとする日本の記紀神話を中心とした神々をお祀りする神社です。
以前は神田にあったそうですが、大正8年に「西のほうへ直ちに移転せよ」との神託により現在地である世田谷に移転してきたそうです。これにより関東大震災による被害から逃れることができ、災難除けの御利益があるといわれております。
境内では2月中旬より社殿脇の河津桜が楽しめ、4月にはソメイヨシノ、しだれ桜がたのしめ、そろそろ桜も咲き始めるころではないかと思い出したように紹介しちゃいます。

「古式神道」という言葉が気になったのですが、これは、お祭りのためだけの神社ではなく、御祭儀もしながら人々に対する布教をもしっかりとできるようにという考え方を尊重し教派神道の一派を立て、以来、古式神道を受け継ぐ大神の宮、また教えだそうです。

この神社のHPですが、なんと、インターネット遥拝(離れたとこからの参拝)が出るようになっており、宮司さんがネットで相談事にのってくれるようです。見ているだけでも面白いのでのぞいてみたらいかがでしょう。
URLです:http://www.sakura.jingu.net/


まだ寒い日が続きますので、寒さには十分注意して出かけてください。  ブログランキングに投票


posted by せこ吉 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする