このブログで皆様の行きたいパワースポットが見つかることをお祈りしております。
皆様によきことが雪崩のごとく起きますように。



芽吹神社60%.jpg
日本橋のパワースポット 芽吹神社です









2017年03月25日

古式神道 桜神宮  サザエさんの街桜新町のパワースポット

今回はサザエさんの街 桜新町のパワースポット、桜神宮をご紹介します。

サザエさんの像240px-Setagaya_Sazaesan_Family_Statue_2.JPG


ある春の日に、桜新町に用事があったので、長谷川町子美術館の前に鎮座する、サザエさん一家の銅像を見に行った帰り道です。桜新町の入り口をちょっとすぎると、桜の花が咲いている神社があるじゃないですか。ついでに参拝してきちゃいました。


20170320桜神宮.jpg

ここは、古式神道 桜神宮と申しまして、明治15年神田に創建された天照大御神をはじめとする日本の記紀神話を中心とした神々をお祀りする神社です。
以前は神田にあったそうですが、大正8年に「西のほうへ直ちに移転せよ」との神託により現在地である世田谷に移転してきたそうです。これにより関東大震災による被害から逃れることができ、災難除けの御利益があるといわれております。
境内では2月中旬より社殿脇の河津桜が楽しめ、4月にはソメイヨシノ、しだれ桜がたのしめ、そろそろ桜も咲き始めるころではないかと思い出したように紹介しちゃいます。

「古式神道」という言葉が気になったのですが、これは、お祭りのためだけの神社ではなく、御祭儀もしながら人々に対する布教をもしっかりとできるようにという考え方を尊重し教派神道の一派を立て、以来、古式神道を受け継ぐ大神の宮、また教えだそうです。

この神社のHPですが、なんと、インターネット遥拝(離れたとこからの参拝)が出るようになっており、宮司さんがネットで相談事にのってくれるようです。見ているだけでも面白いのでのぞいてみたらいかがでしょう。
URLです:http://www.sakura.jingu.net/


まだ寒い日が続きますので、寒さには十分注意して出かけてください。  ブログランキングに投票


posted by せこ吉 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

お子様連れにお勧めの初詣 鷲神神社餅つき大会

みなさまあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


お子様連れで初詣に行かれる方、1月7日の浅草鷲神社で催される「餅つき大会」に参加されてはいかがでしょうか。

鷲神社は浅草の七福神の一つで、下の9つのお寺と神社が浅草名所七福神と言われております。
1 浅草神社(恵比須)
2 浅草寺(大黒天)
3 矢先稲荷神社(福禄寿)
4 鷲神社(寿老人)
5 吉原神社(弁財天)
6 橋場不動尊(布袋尊)
7 石浜神社(寿老神)
8 今戸神社(福禄寿)
9 待乳山聖天(毘沙門天)


鷲神社は浅草寺から歩いて10分程度の距離で、地下鉄日比谷線の入谷駅からだともう少し近いです。新年の浅草を散策しながら遠回りして鷲神社まで行くのも楽しいですね。

日時は、2017年1月7日 10:00〜15:00
餅つき大会は10時スタートで、先着500名になっています。
餅つき大会だけでなく、大道芸と鷹舞い、七草粥の炊き出し、フリーマーケット、縁日、抽選会などが開催されるので、お餅以外にも楽しむものがあって子供連れの家族も楽しく過ごせます。
おもちは先着500名ですが、料金は無料で楽しめます!
HPに乗っているチラシを印刷すれば「お楽しみ引換券」と「ゲームプレー券」がついてくるので、事前にプリントアウトしておきましょう。


下のリンクから鷲神社のHPに行って【お楽しみ引換券】と【ゲームプレー券】をプリントアウトできます。 
鷲神社HPへ


寒さには十分注意して出かけてください。 今年も皆様によきことが、雪崩のごとく起きますように。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 20:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

大宮氷川神社 大湯祭(十日市) 2016年

2016年12月10日(土)は大宮氷川神社の十日市(とおかまち)が開催されます! 十日市とは武蔵一宮氷川神社の神事「大湯祭」にあわせて行われる伝統の酉の市です。

この日、神社で授与される開運、家内安全の御神徳の福熊手を求めて大勢の参拝者でにぎわいます。大宮駅の東口側を出て、通りを抜けると屋台が出ています。二の鳥居から氷川神社入り口近くの三の鳥居辺りが一番屋台も多く、賑わっています。夜が一番混みますので、歩くのも苦労するほどの賑わいです。熊手、羽子板、破魔矢、招き猫、だるま、門松、鏡餅、食べ物などの露店が、1000店以上も立ち並び、威勢のよい手締めと拍手も聞けて、更に盛り上がります。縁起物や正月用品を求める人々で夜遅くまで賑わいます。


熊手の買い方ですが、縁起物ですので一応値切りますが、その分ご祝儀としてお店に渡すのが「粋な買い方」です。
熊手、だるまの値切り方

買った破魔矢や、熊手の飾り方はこちら↓
買った破魔矢、熊手の飾り方の飾り方



2016年の予定ですが、11月30日から12月9日までを前斎、12月10日を本斎、12月11日を後斎とした12日間にわたる長い祭典です。神社のご社頭でも、大湯祭当日のみの授与品(買うのですが)があります。つまり、1年のうち、大湯祭当日のみ手に入る限定商品です。

当日は電車は通常通り運行していると思いますが、自動車は交通規制などがありますので、注意してください。詳しくはさいたま観光国際協会HPを見てください。↓
http://www.stib.jp/event/data/tokamachi.html



イカ焼きをつまみに、別の屋台で熱燗というのも楽しみですな。 ブログランキングに投票
posted by せこ吉 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする